南関町にある産業廃棄物の最終処分場


『エコアくまもと』に行ってきました
写真 2017-06-06 15 11 49








『エコアくまもと』の命名理由は

環境との調和を表す「エコ(ECO)」と、中心を意味する「コア(CORE)」を組み合わせ「エコア(ECORE)」とし、熊本県の環境保全と環境教育の拠点であることを表現しているそうです


施設見学


2人の職員の方が 詳しくわかりやすく説明してくれました

最終処分場OPEN時
写真 2017-06-06 14 30 28






現在の処分場
写真 2017-06-06 14 28 30







約1年ちょっとですが、10M分ものゴミが運ばれてきています


昨年起きた熊本地震によるゴミがたくさん搬入されているそうです。



これから少しでも長い期間最終処分場として利用できるよう ごみの分別頑張ります


『捨てればゴミ 分ければ資源』


自分たちの子ども 孫の為に きれいな自然を残してあげたいですね



施設の外にはビオトープがあり メダカや手長エビなどがいました

写真 2017-06-06 14 57 45写真 2017-06-06 14 58 38






写真 2017-06-06 15 01 19







小学校の活動としても 子供会の活動としても 最終処分場の見学使えます


事前申し込みが必要です


HPよりご確認ください
http://www.kksj.jp/kankyougakusyuu.html


今回はゆっくり時間を準備してあったので 見学後 どんぐりについてお勉強しました


特徴について話があり 最後にはテストがありました。


ところどころ講師の先生が教えてくださいましたが



お話もとても面白く有意義な時間を親子で過ごせました



慌ただしい時間の中で 自然に対して 自分の周りの環境について考えることはなかなかできません。


このような機会を持てたことに感謝の気持ちでいっぱいです



                                    鶴 山