今日は 中秋の名月


最近ではお彼岸が近づいてきていることを知らせてくれる 『彼岸花』が


ちらほらと秋の風景の一コマに姿を見せ始めました


過ごし易くなりましたね



さて 今日は 先月の出来事を紹介します


大牟田と言えば 炭鉱


炭鉱が盛んな時代 採掘された石炭や 従業員や家族を運ぶのに使われていたのが 


三池鉄道と呼ばれ 「炭鉱電車」が走っていました


明治の時代から 閉山する平成9年まで三池炭鉱を支え続けてきました


その炭鉱電車(明治41年~昭和11年製造)が 

閉山後 保管してあった市内企業から三川杭跡まで

引っ越ししました



8月22日未明


眠い目をこすりながら こんな機会はまたとないと思い


大移動を見守りました

DSC_0027






DSC_0033






DSC_0041






DSC_0042






DSC_0054







たった6kの距離でしたが 40分かけて 運搬されました



今まで 一年に一度しかお目にかかれなかった 炭鉱電車が 


10月中旬以降は 三川杭が公開される 土日祝日に 一緒に公開されるそうなので 


是非みなさん 足を運んで 時代を 感じてみてはいかがですか??




                              小 野