2012年04月

紫外線対策!

そろそろ紫外線が気になる時期ですね
特に、UV-Aは5月頃が最も多いといわれています。

そこで今回は紫外線に関するお役立ち情報をお届けしたいと思います



昔は、子供は夏になると、日焼けした小麦色の肌が健康のシンボルみたいなイメージがありましたが、紫外線(UV)の影響が明るみになった最近では、いかにして赤ちゃん、こどもを紫外線から守り、日焼けさせないようにするかを考えなければなりません。  
uv_illust1



紫外線は「しみ・しわ」の原因になるだけでなく、紫外線アレルギー(湿疹)、皮膚癌、白内障(目の病気)の発症率を高め、皮膚の免疫力を低下させ感染症になりやすくなる、とても恐ろしいものなのです


まず紫外線を防ぐために必要な物は、1つ目に、日焼け止めクリーム、2つ目、日傘や長袖の服、3つ目は、帽子、サングラスです。


日焼け止めクリームの塗り方


毎日の通勤や通学の時に浴びる日差しでも、紫外線貯金箱がいっぱいになると、
シミが出来始めるようになります。          %E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88
ですから、日焼けを起こすほどの日差しではなくても、必ず日焼け止めは塗ってください。
洋服から肌が外に出ている部分には、日焼け止めをすべて塗るような気持ちでいてください。
大切なポイントとして、2~3時間での塗りなおしをお勧めします。
朝と昼に、塗るようにするとより効果が得られます。


日傘、長袖の服を着用する


長袖の服を着る場合、ポリエステルか綿素材の目の詰まっているものを選びましょう。
長袖でも網目が大きいと、そこから紫外線が通過して日焼けをおこしてしまいます。
日傘も大きいもので、しっかりと身体をかくしてくれるものがいいですね。
衣類や繊維に紫外線防止加工がされているものがあるので、紫外線を防止するには有効です。



帽子、サングラスを身に付ける


帽子をかぶると、約20%、サングラスで約90%の紫外線をカットすることができます。
紫外線は、皮膚からだけでなく、目からも吸収します。
外に出る時は、まぶしいからだけでなく、紫外線対策として、是非サングラス着用を心がけてください。紫外線



紫外線は、雨の日でも、曇りの日でも、たとえ外にいる時間が短かったとしても、量の違いこそあれ降り注いでいることに変わりはありません。
晴の日の紫外線量を100%とすると、雨の日でも20~30%はあるといわれます。

美容のためだけでなく、肌の健康のためにも紫外線対策をしていきましょう



春のリフォームまつり ご来場ありがとうございました!


4月14日(土)15日(日)の2日間、LIXILスマート・ステーション有明にて
春のリフォームまつり』を開催いたしました


屋根・瓦工事 相談コーナー

DSCF0098

一級建築士によるリフォーム相談コーナー


CIMG9260      CIMG9244

カーテン選び 相談コーナー』では、皆さん楽しそうに見ていただきました


DSCF0097


大牟田ガスさんの『マイホーム発電 エネファームコーナー』では
ダッチオーブンを使った料理の実演が行われました

CIMG9243     CIMG9252おいし~

 

CIMG9254 CIMG9259 CIMG9258

CIMG9256 CIMG9246

早速お見積りの御依頼も数件いただきました。
たくさんの方のご来場、本当にありがとうございました


DSCF0085

次回のリフォーム祭りは秋に開催予定です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております


リフォームに関するご質問等、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね

フリーダイヤル フリーダイヤル 0120-296140


シロアリ被害にご注意!

毎年、4月下旬から5月上旬頃を皮切りに、シロアリが羽アリとなって群飛をし始めます。

住まいの大敵シロアリ。シロアリだけで、家が倒壊するなんて…と、お考えの方もいらっしゃると思いますが、
土台や柱などがシロアリの被害にあっていると、地震の際に、それが原因で建物が倒壊することもあるのです


シロアリが好きなのは、暗くて湿気のある暖かい場所です。
そこに、好物である木材があれば、すみつく可能性大です

反対に、風通しがよく床下などが乾燥している家で、エサとなる木材が少なければ、その家は、シロアリにとって好ましい環境ではありません。

シロアリ環境


「ウチは大丈夫!」と思っていても、最近、雨戸や襖などの立て付けが悪くなったりしていませんか? 
それはシロアリのせいかもしれません。

●イエシロアリによる被害
シロアリ被害


 2つ以上思いあたれば要注意    


最近、近所でシロアリの防除工事を実施した家がある。

“羽アリ”を近所や家の中で見かけたことがある。

廊下等の床に“ブカブカ”するところがある。

柱等の木部を叩くと“空洞音”のするところがある。

最近、雨樋・雨戸が傷んできているように思う。

増改築を行なったことがある。(または、行う予定がある)

庭の木杭等にシロアリによる被害がある。

雨漏りをしている箇所がある。

最近浴室等水回りの入口敷居が“ギシギシ”きしむようになった。


また、春頃羽アリを見たり、地中の巣から建物に続く蟻道(ぎどう)を見つけたら、かなり危険です。

                 シロアリ ダメ

今村組では無料で床下調査を行なっています。
お気軽にご相談下さい

 フリーダイヤル0120-296140

               

今村組では4月14日(土)・15日(日) LIXIL スマート・ステーション有明にて
春のリフォーム祭りを開催します。

(詳細はイベント情報をご覧ください

  リフォーム工事は初めてでなにから始めていいかわからない。

  リフォームと家の修理は違うの?
 どんなリフォームがあるの?


などなど リフォームに関する疑問、質問などお気軽にご相談ください


QRコード
QRコード