冬といえば、コタツや電気カーペットはかかせませんよね
これらの使用で電気代がかさみがちな冬ですが、実は、ちょっとした工夫やポイントをおさえることで節電・節約することができます。
今回は、そんな節約の小ワザをご紹介します


 知ってお得な節約術! 

暖房器具の節電・節約 ~その2~

コタツ編

こまめに温度調節を           

→温度調節ダイヤルの「強」と「中」とでは、「中」の方が消費電力は約20%も少ないとか。
まめに温度調節したり、ちょっと離れる時でも電源を切るなどすると節約に。

image


掛け布団だけでなく、上掛け布団や敷布団の併用がオススメ

→掛け布団・上掛け布団・敷布団を併用すると、5~15%の省エネに。
掛け布団の厚さを3cmから10cmのものに替えるだけでも、約20%の省エネになるので、
コタツの設置の見直しを。

寝るときにコタツで使った布団をかけると暖かく寝られますよ!


電気カーペット編

電気カーペットの下に保温性の優れたものを

→電気カーペットの下に、保温性に優れたマットや布を敷くと熱が逃げづらくなるので
省エネ効果がUP!

エアコンと併用すれば、より暖かく、より節約に

→エアコンと電気カーペットを併用すると、体感温度は室温よりも高く感じるので、
20℃くらいの設定でも十分。エアコンだけの時に比べ約25%も省エネに。

w power

電気カーペットの上で座布団、クッション、座イスの使用は危険です

上手に使い分けて、節電しながら暖かく快適に過ごしたいですね