寒いですねぇ今日はこの冬一番の冷え込みになったそうですね。
関東各地や西日本では初雪も観測されたとか

我が家でも、電気代が気になりつつ、今日は朝からエアコンを入れました

そこで、こんなお役立ち情報を見つけたので、皆様にも


         

冬は暖房器具の使用も多くなり、何かと電気代がかさむ季節です。

『電気代が高くなっても、暖めるためには仕方がない』と、半分諦めてはいませんか??
実は、ちょっとした工夫やポイントをおさえることで、節電・節約することができます。


今回は、暖房機器の中でも暖房時のエアコンに関する節電・節約についてご紹介致します。

 知ってお得な節約術! 

暖房器具の節電・節約 ~その1~


エアコン(暖房)編


暖房の設定は20℃~24℃に
→健康の為にも、設定温度は控えめに。
設定を2℃下げると約10%の省エネ。


2週間に一度はフィルター掃除を
→1日約10時間運転させると、フィルターのホコリが原因で、2週間で5%くらい風量はダウン。
フィルター掃除はこまめに。 

フィルター清掃


暖房中のエアコンの風向きは下に
→暖かい空気は上へ流れるので、吹き出し口は下向きにするのがポイント。


厚手のカーテンやブラインドで暖房効果UP!
→窓は熱の逃げ道となるので、厚手のカーテンやブラインドを閉めて、きちんとシャッターアウトを。

エアコン



暖房器具に頼らず、下着や衣類で調節することも節電・節約のポイントです。

        


我が家では今年初めてサーキュレーターを購入したのですが、置き方についてちょっと調べてみました。

サーキュレーターをエアコンの付いている壁面と平行している壁面の邪魔にならない隅に上向きに置く。どうしてもそこに置けない場合はエアコンからなるべく離れた所に置くといいそうです。

扇風機があれば、扇風機のクビを出来るだけ上向きにして壁側に向けて回すとサーキュレーターの代わりになるそうですよ

今村組でも各フロアでエアコンと併用して扇風機も活躍中です