シロアリ被害にご注意!

毎年、4月下旬から5月上旬頃を皮切りに、シロアリが羽アリとなって群飛をし始めます。

住まいの大敵シロアリ。シロアリだけで、家が倒壊するなんて…と、お考えの方もいらっしゃると思いますが、
土台や柱などがシロアリの被害にあっていると、地震の際に、それが原因で建物が倒壊することもあるのです


シロアリが好きなのは、暗くて湿気のある暖かい場所です。
そこに、好物である木材があれば、すみつく可能性大です

反対に、風通しがよく床下などが乾燥している家で、エサとなる木材が少なければ、その家は、シロアリにとって好ましい環境ではありません。

シロアリ環境


「ウチは大丈夫!」と思っていても、最近、雨戸や襖などの立て付けが悪くなったりしていませんか? 
それはシロアリのせいかもしれません。

●イエシロアリによる被害
シロアリ被害


 2つ以上思いあたれば要注意    


最近、近所でシロアリの防除工事を実施した家がある。

“羽アリ”を近所や家の中で見かけたことがある。

廊下等の床に“ブカブカ”するところがある。

柱等の木部を叩くと“空洞音”のするところがある。

最近、雨樋・雨戸が傷んできているように思う。

増改築を行なったことがある。(または、行う予定がある)

庭の木杭等にシロアリによる被害がある。

雨漏りをしている箇所がある。

最近浴室等水回りの入口敷居が“ギシギシ”きしむようになった。


また、春頃羽アリを見たり、地中の巣から建物に続く蟻道(ぎどう)を見つけたら、かなり危険です。

                 シロアリ ダメ

今村組では無料で床下調査を行なっています。
お気軽にご相談下さい

 フリーダイヤル0120-296140

               

今村組では4月14日(土)・15日(日) LIXIL スマート・ステーション有明にて
春のリフォーム祭りを開催します。

(詳細はイベント情報をご覧ください

  リフォーム工事は初めてでなにから始めていいかわからない。

  リフォームと家の修理は違うの?
 どんなリフォームがあるの?


などなど リフォームに関する疑問、質問などお気軽にご相談ください


キッチンのリフォーム


先日、キッチンのリフォームを承りました。

before
IMG_1219
 
           

after 
IMG_1729

IMG_1735

工期3日で、システムキッチンへの入れ替えとダイニングキッチンのフロア張替えが完了しました。

とても使い勝手が良さそうでお手入れも楽になりそうですね

        

キッチンの収納について少し調べてみました  キッチンのコピー

最近のキッチン収納の中では、まず引き出し式の収納が人気のようです。

これは定番に近いのではないでしょうか。
台輪部分などまで利用した引き出し収納スペースは、
なんとなく「お得」な感じがしますね


引き出し式収納のメリットは、奥にしまったものも取り出しやすいこと。
台輪部分のスペースは、買い置きの缶詰やビール、土鍋やカセットコンロなど置き場に困るモノも収納しやすいので、便利ですね

また、昇降式収納も人気のようです。

上部ユニットの内部のカゴが降りてきて、手が届かなくて使いづらい空間の有効活用ができるメリットがあります。
手動式のほか、電動式のものもあります。

このようにメーカーからは、『いたれりつくせり』の工夫がいっぱい。
特に収納に関して、日本のメーカーの商品はアイデア満載です

興味をもたれたら、ショールームで確認して、実際に使い勝手のチェックをされてみるのもいいですね



賢いクリーニングの出し方

そろそろ衣替えの時期です。また来年もキレイに着られるように、クリーニングに出そうとしているものもあると思いますが、お店に預ける前に必ず次のような点をチェックするようにしましょう。

クリーニング3クリーニングの前に確認したいこと 



ポケットの中はからっぽですか?

ティッシュや小銭など、思わぬものが入っていることがあるので、しっかり確認しましょう。

ほつれや取れかかったボタンはありません か?                                                                                                クリーニング

クリーニング時の破損や紛失を防ぐために、  あったらしっかり直してから出しましょう。

手に入りにくそうな特殊なボタンや付属品、色落ち等の恐れがあるものはありませんか?

あったら面倒でも取り外してからクリーニングへ出しましょう。

スーツやツーピースなどの揃いのものは、
上下一緒に出すようにしていますか?
                 クリーニング 2

クリーニングの回数が上下で違うと、色あせや痛み具合に
差が出る恐れがあります。
上下で汚れの度合いが違っていても、クリーニングに出す時は一緒に出すようにしましょう。
同じ素材でできたベルトやフード等も同様です。



主婦しまう時のワンポイントアドバイス!

 クリーニングから戻ってきたら、そのまま保管するのではなく、
必ずビニールを取り外しましょう
そして、カビの原因となる衣類の湿気を取る為に、
一日陰干ししてからしまうようにしましょう。


QRコード
QRコード