秋のリフォーム祭りのご案内



専業農家のY様より、仕事部屋の床と縁側の床張り工事を依頼されました。
経年劣化により下地が痛み床がブカブカする状態でした。

工事期間は2日。

「農繁期で忙しい時期に工事は大変かなと先延ばしにしてたけど
簡単な工事で長年気になっていた家の悩みが解決して安心しました。」
と喜んでいただきました



今村組では11月5日()・6日( 今村組事務所にて
秋のリフォーム祭りを開催します。


  リフォーム工事は初めてでなにから始めていいかわからない?

  リフォームと家の修理は違うの?

  どんなリフォームがあるの?


などなど リフォームに関する疑問、質問などお気軽にご相談ください



              




田園地帯にお住まいのY様のお宅からの帰り道。
季節のコスモスが川沿いに咲き誇り、どこからともなく金木犀のかおりが・・・


DSC00962

DSC00963


秋を感じた一日でした

天然素材を使って衣替え☆


まだ暑い日もありますが、すっかり秋の気配を感じます
朝晩は冷え込んだり、毎日の気温の変化についていけず
体調を崩されている方も多いようです


皆さんは衣替えはお済みですか?
我が家は夏物は少し片付け、秋物も出しつつ・・・
・・・片付かない状態です

今回は衣替えについて、お役立ち情報をお伝えしたいと思います



                      


お庭のハーブやリフォームの際に使った木材が虫よけになることを御存じですか?

ヒバ材は、防虫・防カビ、防臭の効果があると言われており、
ヒバの木片を小さな ※サシェなどに入れて洋服と一緒に保存すれば、虫除けの効果があるんですよ。サシェ


家庭でも栽培できるゼラニウムやローズマリーも乾燥させると衣類の虫除け効果を発揮します。

 


チェック!

衣替え三原則


※衣替えの際は、次の3点に気をつけて行いましょう!

①汚れをしっかり落とす!

食べ物のカスやシミなどは虫食いのもと。一度でも着たものは、
キレイに洗濯をしてからしまうのが基本です。


②虫干しして湿気をよく取り除く!

虫やカビは湿気が大好きなので、よく湿気を払ってからしまいましょう。 虫干し1
また、クリーニングから戻ってきたら、
必ずビニールをはずしてから
しまいましょう。


③虫除けを入れる!

市販の科学防虫剤を使用する場合、
気化したガスは空気より重いため、衣類の上に置くのがポイント。
異なる種類の防虫剤を一緒に使うと、衣類にしみがつく恐れがあるので
避けましょう。ハーブやヒバ材の虫除けは約3カ月毎に取替えましょう。


屋根瓦のリフォーム


築37年のお宅

20年前に増改築され、今回はそれ以前から残る屋根瓦の塗装替え。


今回のリフォームは、他の業者さんが頻繁に営業に来られ、
煩わしく思われたのが一番の動機だそうです。


リフォームの営業で、ちょっとびっくりするようなお話もして下さいました。


3年前、お風呂のリフォームをさせていただいたのと、娘さんのお宅も建てていただいたご縁で
弊社で施工させていただきました。
弊社は地元の業者で、安心感があったとのお話もして下さいました

ありがたいお言葉です


 before 

 瓦ビフォー




 after 

瓦のコピー


ガラリと印象が変わりますね


きちんとメンテナンスされながら、大事に住まわれているなぁと感じました


QRコード
QRコード