【シリーズ】愛犬家住宅

今回から数回に渡って【愛犬家住宅】の事について紹介したいと思います

犬との暮らしを楽しむ方が増えてきました
でも、愛犬は人とは違う個性や特徴の持ち主。
人にとって住みやすい家が必ずしも愛犬にとって住みやすい家とは限らないのです。

けれど、ちょっとだけ愛犬の目線になって考えてみるだけで、ペットも人も家族
みんなが快適で安心・安全に暮らせる住まいを作ることができます。
そんな「愛犬家住宅リフォーム」のアイデアをご紹介いたします

無題愛犬家によくあるお悩み①【床の滑り】
滑りやすい床や段差の上り下りは、滑って転んだり、足腰への負担が蓄積し、
重大な疾患を招くことも。
脱臼やヘルニアなどになり、ちゃんと歩けなくなってしまう犬もいます。

【対処法】
滑らない床選びをする。

【具体例】
tomo_pr_389フローリング材img_item01
表面にすべりにくい加工を施したものがあり、
万一転倒した場合にも衝撃を軽減します。
またアンモニアに強く、キズ・汚れが付きにくく、
お手入れしやすい機能があるものや、
イヌ・ネコのフケなどのアレル物質を抑制する
ものもあります。
 
tomo_pr_389床タイル
愛犬の足腰にかかる負担を軽くしてくれます。img_item06
傷に強く、汚れも染み込みにくく落としやすいので、
掃除がしやすく美しさを持続しやすい床材です。

tomo_pr_389コルク床材
クッション性があるので、歩きやすく、転倒などの
際にも怪我する可能性が低くなります。

wanco_02




★今年もよろしくお願いします☆

        

リフォーム日記、今年初めての更新になります。

 2014年 新しい年 
今年は穏やかな1年でありますように


いつもリフォーム日記を読んで下さってありがとうございます
今年も、リフォームのことやお役立ち情報などをどんどんお届けしていきます
どうぞよろしくお願いいたします

         


また今年もお客様に喜んで頂けるような催しを計画しますので、
よろしくお願いします

 イス2    
雑貨屋さんバス






地元で創業65年
 リフォーム工事年間400件の実績

お住まいのお悩み解決します
今村組におまかせください


リフォームチラシ

お見積・ご相談・ご提案はもちろん無料です

フリーダイヤル  
0120-296140

お気軽にお問合せ下さいね

続「古民家風の家」

前回に引き続き、今回は内観の様子をご紹介させていただきますね

Before
IMG_2399IMG_2406









After
DSCF1148




















DSCF1149



















DSCF1153



















DSCF1155












いかがですか
雰囲気出てますよね

存在感のある中央の梁は、実は鉄骨梁を装飾しています
格子戸も古民家風の味わいを出してくれてますね


DSCF1151DSCF1161












水廻りも古民家の雰囲気に良く合っていて渋いです



DSCF1167












たーっぷり入りそうな収納です


DSCF1164











こちらもまた、たーっぷり入りそうなウォークイン・クローゼットです

以前から古民家風の家に興味を持っていた」と言う
お客様にも満足して頂き、こっちまでとっても嬉しくなります

これから年月を経て、また渋くなっていくお宅を想像すると楽しみですね

家




今年もリフォーム日記を読んで下さってありがとうございました
よいお年をお迎えくださいね
QRコード
QRコード